イベント

【東京・大阪】SCMを成功へ導くロードマップとIT化のポイント

【東京】2020年8月5日(水)※7月22日から日程変更 【大阪】2020年8月4日(火) 両日とも14:00~16:30

主催:ビジネスエンジニアリング株式会社 共催:株式会社HMC

概要

新型コロナウィルス感染症により、現在グローバルサプライチェーンは危機的な状況に陥っています。こうした中、将来のサプライチェーン再編を見据えたSCMの変革を進めることは、終息後早期に事業を正常化させていくためにも非常に重要です。
SCM実行のカギの1つであるSCMパッケージは、日本の製造業において、2000年代にSCM改革がブームとなり導入が進みました。ただ残念ながら定着化が進まず、SCMパッケージを塩漬け、あるいは廃棄した企業も少なくありません。
しかし改めて、以下のポイントからSCM再編成・変革に合わせSCMパッケージ導入に取り組む企業が増え始めています。

ポイント
・グローバル市場への対応
・ビジネスモデルの多様化
・サプライチェーンへの参加プレイヤーの増加/変更に伴う管理業務の増加
・サプライチェーンリスクマネジメントへの取り組み

本セミナーでは、2020年現在、改めてSCMの構築・定着を目指す製造業の皆様に向けて、SCMの専門家から最新のSCM動向についてご紹介します。

20200722scm_img

 

セミナーの申し込み

開催内容

主催 主催:ビジネスエンジニアリング株式会社
共催:株式会社HMC (Harmony & Management Consulting
東京開催


【開催日】2020年8月5日(水)14:00~16:30 ※日程変更しました
【会場】ビジネスエンジニアリング 本社
東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル
東京メトロ 千代田線・半蔵門線・東西線 大手町駅 C1出口より直結
東京メトロ 丸ノ内線 大手町駅 A1出口より徒歩2分
状況によりWeb開催に変更する可能性があります。予めご了承ください。
【定員】30名(事前登録制)※席は適切な間隔をあけて設置します

大阪開催


【開催日】2020年8月4日(火)14:00~16:30
【会場】ビジネスエンジニアリング 関西支店
大阪府大阪市淀川区西中島6-1-1 新大阪プライムタワー4階
JR新大阪駅 正面口から徒歩7分
地下鉄御堂筋線 西中島南方駅 1番出口から徒歩3分
状況によりWeb開催に変更する可能性があります。予めご了承ください。
【定員】10名(事前登録制)※席は適切な間隔をあけて設置します

参加費 無料(事前登録制)
対象 製造業で、SCMパッケージの導入・再構築をご検討のSCM部門マネージャー、 SCM担当ITマネージャー
※主催社とご同業の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。
内容 ・SCMを成功へ導くロードマップとIT化のポイント
・SCMパッケージソフトウェアの動向
・業務連携によりSCMを強くするBusiness b-ridge
講師紹介 株式会社HMC 代表取締役 西本 広之氏h_nishimoto
<プロフィール> 富士通にてSCMプロジェクトに従事、その後、外資系コンサルティング会社にてSCMのコンサルタント、i2テクノロジーズ・ジャパン執行役員、JDAソフトウェア・ジャパン代表取締役社長を歴任。2012年1月、株式会社HMCを設立。多くのお客様向けにSCMの取組を支援するコンサルティングに従事。
慶應大学大学院経営管理研究科(MBA)

セミナーの申し込み